スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地平線が続くファーム
日本であまり見る事ができない、
地平線が続くファームを紹介しましょう。

しっかり教えてもらったからね(w
少しは違いが分かるかな?



こちらキャノーラ。
黄色い花が咲くらしい。



Flaxseed。



マメもこんなに広い所で作ってる。



マメ用コンバインもある。



右側、日本製の軽トラック。
左側、前に出てるから大きく見えるけど、
カナダでよく見るピックアップトラック。
スポンサーサイト

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

Royal Tyrrell Museum
Drumhellerに来たなら、
やっぱり行っておかなくちゃ。

行ってきました恐竜博物館。
大人たったの$10素晴らしい!

行く前にホストファミリーが3時間は潰れるよ~と
言ってたんだけど、本当にそれぐらいかかった!

でも恐竜にあんまり興味がないことも判明。
何個も何個も骨ばかり見てても飽きる(w

やっぱり見るより掘るの方が楽しいかも。




ラボが見えるのはちょっと楽しかった。
ここで骨を掘り出したり、型を取ったり。
見た時はやってなかったんだけど。



テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

Winery/NK'MIP
PentictonからOsoyoosあたりまでは、
ワイナリールートと呼ばれ、
ワイナリーがゴロゴロしている地域。

Kaledenに滞在中はファームの居心地が
あまりに良かったので、ほとんど外出せず。
次のファームに向かう途中でやっと
ワイナリーに行くことに。

ワイナリーでは$5払ってツアーへ。
ワイナリーの中を見る事ができる。
試飲も4種類できるのでお得かも。





ツアーに参加しなくても試飲できるのだけど、
ワインで$2、アイスワインで$3もする。
アイスワインはツアーでは飲めないけど、
試飲する価値あり。うまっ!
ものすごく甘いので、ちょっとで十分。

ついでに贅沢してレストランにも行ってしまった。
決して安くはないけど、景色とワインを
十分に楽しむことができ、満足満足♪




■ NK'Mip ■

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

Tofino/Bella Pacifica Campground
Tofinoのwwoof、気に入ったら
長く滞在するつもりだったけど、
あまりの山奥で不便+洗面関係が
快適でないのでキャンプ場へ移る。

しかーし、このキャンプ場も極悪!
Banffのスーパーもかなりひどかったけど、
ここもひどいね。
ツーリストが多い所だけに、
リゾートバイトが多いんだろうけど、
そんな極悪な接客だと、
未来は暗いと思うんだけど。

じゃ、キャンプ場を紹介させてもらいますね♪

まず、パソコンを使って空き状況を確認、
で、サイトに行ってみると人がいるじゃん(w
何のためのパソコンだよ。

さらに延泊を申し出ると、
そのサイトは予約があるので移れだって。
キャンプ場って、来たもん勝ちじゃないんだね。

締めくくりは、サイトを移った時のこと。
前のサイトにコンロの網を忘れたのよね。
フロントで尋ねると「ゴミ箱行きですね」。
もちろん申し訳なさそうな顔もせず、
Sorryの一言もなし。

プライベートっぽいビーチがある、
キレイな景色を見る事ができるキャンプ場だけに、
接客に問題があるのは残念。

ま、大いに宣伝させていただきます。

Bella Pacifica Campground
クリックでHPにリンク

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

Banff
Day 45

夕方ぐらいにBanff到着。
友人の妹がリゾートバイトでBanffにいるので、
Banffにいる間の宿は、彼女のアパートに決定。

さっそく、山が見えるパティオで、
ビールとステーキで再会を祝う。
普段、ステーキなんか食べないのだが、
やっぱり一度ぐらいはアルバータ牛を
食べておかないとねぇ?

ところが・・・。
夜中に、吐き気で目覚める。
なんとか吐くのを堪えたが、ひどい下痢。
最初はステーキを疑ったのだが、
症状がまったく友人と一緒。
嘔吐下痢って、潜伏期間長いのね(w

翌日には、吐き気は収まったが、
体中が痛むぐらいの熱。
結局2~3日は、ほとんど寝込むハメに。
大人になって熱が出るってこういう事なのね?
と、初めて理解したわ(w

インドでガンジス河に頭まで浸かっても、
下痢だけで済んだのに。
あなどれないねぇ、ロッキー山脈(w

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

P.E.I.その他
P.E.I.その他、気になったことを少し。

まずはソフトドリンクのボトル!!!



なつかし~~い!ビンだよ、ビン。
昔は、自動販売機もビンだったのにね~。
環境に配慮してるんでしょうか?
コーラもペプシも、やれば出来るんじゃん?

そして、New Brunswickに続く橋。
全長12.9kmあるらしい。
運転してても、長く感じたよ。


最後にキャンプ場。


やたら蚊が多く、やたら高い!!!
国立公園で平均$23(シャワー付き)なのに、
シャワー無し、トイレのみとかで$29。
高いよ!高すぎ!

そして、国立公園のキャンプ場は開いてなかったので、
仕方なくRVがメインのキャンプ場に泊まることに。

すごいよ~。まるで町。
キャンプ場の地図を見てもらったら分かるけど。↓

キャンプ場マップを見る

カナダの英語はいつからCamping=RVになったのかね?

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

Straw Bale House
River Johnのファームに滞在中、
近所にあるStraw Bale Houseにお邪魔させてもらった。
Straw=麦わらとでも言ったらいいかな。



ちょうど本棚で本を見つけた矢先で、
すぐに本物を見る事ができるなんてラッキー♪

家の中で、建築中の写真も見せてもらう。



いまstrawは、だいたい丸く固めるらしく、
四角いブロックにしてもらうには、特別注文になるそう。
で、strawの購入資金$1,000。
足りなかったら困るので、予備の分も入ってその値段。



その他、建材(古いものを再利用)、
壁に使った粘土(セメントを使う人もいるらしい)、
などなど、もろもろの費用を入れても、
総建築費$22,000だそう。安い!
こりゃ、やってみるしかないか!?

カナダでは、まぁまぁStraw Bale Houseが
ポピュラーだそうで、メーリングリストを出せば、
お金を払ってでも手伝いたい人が集まるらしい。
けど、このカップルは、ほぼ二人だけで仕上げたそう。



家の中は、暖かく、ほわんとした雰囲気。
メキシコとかの家ってこんな感じなのかしら?



家の真ん中には、ストーブ。
こじんまりとした家だけど、
温かみがあふれる素敵な家でした。


テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

copyright © 2005 オーロラ・テルカッ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。