スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
48時間〈パート2〉
1日目は目まぐるしく動いたので、
2日目はゆっくりキャンプをすることに。





途中Fort Macleodという町でトイレ休憩して
あることを発見!



なんと映画の撮影に使われた町だそう。



答えはコレ。
Brokeback Mountain。



キャンプ場へ向かうためにさらに進む。



一つ州立公園に行くも、雰囲気が悪いのでヤメ。
違う州立公園に向かう。



ここまで来て正解!美しいBow Valley。





48時間もそろそろ終わり。
友人を再び空港まで送る。



たぶんオリンピックで使われたスキージャンプ台。
本当に濃い48時間でした。
スポンサーサイト

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

48時間〈パート1〉
友人がトロントから遊びに来てくれた。
滞在はたったの48時間だったけど、
かなり濃い時間を過ごすことができたわ~。

というワケで48時間をお送りします。



空港に友人がCalgary到着するのが午前7時。
目が覚めたのが午前6時すぎ。



BanffからCalgaryまでは約1時間半。
当然遅刻。大失敗!



友人を空港でひろった後、南へ向かう。



広い。やたら広い。





最初に着いたところはHead-smashed-in-buffalo jump。
解説を読んでみると、
buffaloがhead smashしたんじゃなくって、
人間がhead smashしてしまったらしい。
buffaloで良かったんじゃ・・・(w



その後、友人の親戚がインディアン居住地に
住んでるというので向かうことに。
Head-smashed-in-buffalo jumpの裏あたりかしら。





馬を飼ってました。



乗せてもらいました!
ラッキー。



ちなみに馬に乗るのは初めて。
ラクダならあるんだけどね(w



さらにその後、Waterton Lakes National Parkへ。



この時点でかなり疲れてる。





この日の宿泊は友人のいとこ宅Lethbridge。
ものすごい運転した日だったわぁ。

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

明日出発!東へ
二日ぐらい夏日が続いたと思ったら、
いきなり冬に逆戻りぐらい寒い。

4月一杯でアパートを引き払い、
とりあえず再び友人家へ。

車は皆のススメと安全性を考えて、
結局、友人の両親の車を借りることに。
とりあえず、もう1台あるので困らない模様。

あとは、使えそうなテント用品を漁ったり、
必要なモノを買ったり。

旅の間は、wwoof(ファームステイ)と
キャンプがメインになるので、けっこう荷がかさむ。



これで、バス旅行って無理よね(w

ーーー用意したものーーー
・寝袋
・テント(4人用)←これしかなかった
・ブルーシート
・ブランケット
・キャンプ用イス←いらないかも
・キャンプ用コンロ←同じくいらないかも
・キャンプ用クッキング用品
・食料/調味料
・水タンク
・トイレットペーパー
・ツールボックス
・バケツ
・洗剤
・洗面道具
・タオル/手ぬぐい
・長靴/軍手←ファーム用
・トレッキングシューズ
・ビーチサンダル←日常用
・水着←たぶん温泉用
・着替え
・レインコート
・本/ノート←記録用

そんなもんかな?
あと、ネットに繋がらないと困るからコレ↓


キャンプ場ガイド。
アメリカ編と比べると、1/5ぐらいの薄さ(w
なんでだろうね?

というワケで、明日から約4ヶ月の旅に出ます。

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

GO EAST
トロントから車で3時間ほどの
Kkingstonという街へ行ってきた。

理由は簡単「カナダの紅葉が見たい!」
そう、すっかり寒くなったので、
すでに黄色や赤の葉っぱがチラホラ。
ウカウカしてると、雪が降ってくるかも!?
ということで、出かけることにした。

列車、バス、レンタカーと考えて、
一番安かったのがレンタカー。
しかも、この週末だけ特別価格。
1日たったの$20ぐらいよ。安いじゃん!

とりあえず、最初は友人に運転してもらって、
アパート近くの交通量が少ない道路で練習。
左ハンドルで右側通行。
何回も車には乗ってるから右側通行には慣れてるけど、
左ハンドルは微妙。ウインカー反対だし(w

荷物を放りこんで、金曜日の夜に出発。
高速道路はそれほど混んでない。

少し郊外へ出たところで、運転交代。
ハッキリ言って自分で運転する方が安心なのよね(w



Kingstonには、11時ぐらいに到着。
満月に霧がかかってて、古い街並にピッタリ。
そろそろハロウィンだしね。

宿はB&B。B&B=Bed and Breakfast。
古い建物が魅力的な宿。
白いソファーがあって、朝になって見てみると
漢字の「食ぎ欠」。なんだよ、ソレ(w



あ、ちらっと左下に写ってるのが借りた車♪

土曜日、まずは友人の友人が
展覧会をしていると言うので、さっそく行く事に。



展覧会と言っても、アーティストの家自体が会場。
街にいくつもポイントがあって、廻る事ができる。

彼女の作品は陶芸だけど、まるでパッチワークのよう。
オリジナリティーにあふれ、面白い作品だった。

その後は、街をブラブラドライブ。
Kingstonもトロントと同じく、湖に面した町。



歩いてどこにでも行けるぐらいの町で、
古い建物と湖が魅力的。う~ん、カナダってイメージよ(w





この街では、ツーリスト向けに「お化け屋敷ウォーク」
というのがある。
古い建物があるってことは、色んな歴史があるってこと。
処刑台やお化けが出るという建物があるらしいよ。
参加してないけどね。

で、その日の宿は決めてなかったんだけど、
街でパンフレットを見つけて、何件か電話して決定。
事前にHPでチェックしたB&Bだったんだけど、
HPでは、ものすごく安っぽい感じだったのが、
実際に泊まってみると、最高♪

前日のB&Bは建物が古いだけで、
あまり手入れされてない雰囲気だったのだが、
この日の宿は、家具やタオル、石鹸に至るまで
オーナーのこだわりが感じられるのがイイ♪

夜は石のオーブンで焼いてくれるピザ屋で夕食。
街であんまり人を見かけないと思ったら、
みんな店の中にいるのね。満員でした。

次の日は、高速を通らず別ルートで帰宅。



あ、紅葉にはちょっぴり早かったかも

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

ナイアガラ
朝ごはんを食べて、うだうだしていたら
Chrisのお父ちゃんがアパートにやってきた。
なんせ電話がないので、朝早く来たら
出かけていることもないだろうという予想。
予想どおり、まだ出かけてなくって予定も立っていなかった。

お父ちゃんが運転してくれるというので、
みんなでナイアガラへ行くことに。
ナイアガラはトロントから車で2時間ぐらいだろうか。
途中、湖に寄ったのだが、それはそれは広い。やっぱり。
水平線、見えてます。



ナイアガラの滝は、思ったよりちっちゃい(w
すいません。皆の夢を壊してしまって・・・。



どこが何の滝か知らないんだけど、
この写真の手前にもう一つ滝があって、
それの印象は「ハリウッドのセット」。
う~ん、もっと天気がよかったら感動したのかしら?
それとも、滝は下から見上げる方が感動が大きいのかも?



さらに、滝の近くには安っぽい
テーマパークみないた通りがある。



子供だったら、大喜びなのかも。
これで喜ぶには、年を取り過ぎたわ(w

ナイアガラからは、そのままChrisの家へ帰宅。
近くに病院があるということで、Emmaをつれていくことに。
救急扱いで、血液や尿の検査をしてもらったそう。
行ったのが8時ぐらいで、全部が終わって
家に帰れたのが夜中の12時すぎ。
疑いとしては、腎臓?に石があるのかもとのこと。
大きな病気でなくて一安心。

後から聞いたのだが、実はその日も1日中、胃が痛かったらしい。
う~ん、体調が悪い時は、もっと正直になろうぜ?
I'm in Canada! 
お待たせしましたっ!
カナダに到着しました!

成田では、ほぼ問題なく出発。
ま、搭乗してから、だいぶ待たされたけど。


成田から約12時間でアトランタに到着。
アトランタでは入国しないのに、
長い列にならんでチェックを受ける。
それから100人足らずしか乗れないであろう、
小さな飛行機でトロントへ。


トロントでは、ビザの発行に約30分。
一般客に遅れて荷物を探しに行くと、
ちーっとも出てきやしない。
デスクに問い合わせると、
どうやら私の荷物はどっかに行っちゃったらしい。
う~ん。友達との感動の再開になるはずが・・・。

空港には、友人と友人のお父さんが迎えにきてくれた。
高速道路を突っ走ってやっと友人宅へ。
いや~、カナダって広いなぁ。

東京は雪っ!
きのう、天気予報を見てると不吉な予報が・・・。
「東京は大雪になります」
なんですってー!?

居酒屋で飲んで、外へ出ると雨。
あまり寒くなかったので、このまま雨が降り続くと信じていた。

が、今朝目覚めると・・・やっぱり雪。
積雪はまだ1cm程度かな。
う~ん。飛行機飛ぶのかしら!?
一応、成田空港のHPでもデルタ空港のHPでも
キャンセルにはなってなかったし~。

もう少ししたら、準備して空港へ向かいます。
いよいよ出発。
遅れなければ16:30発!
いざ、カナダへ。
本日出発!


今日の夕方、カナダに旅立つために家を出た。
ただし、まっすぐ目的地に向かえないのは、いつものこと。
今は家から車で1時間ぐらいの友人宅で、インターネット三昧。
やっぱりブロードバンドって素敵♪

パッキングも今日になってからやったので、
いろいろ忘れ物がありそうな気がする。
ま、足りないモノは向こうで買えば良しとする。
写真右は去年カナダに帰国する友人から預かったバッグ。
左が私のバックパック。
う~ん、1年行くのにこれぐらいでいいのかな~!?

明日の晩、高速バスで新宿に向かう。
ひさしぶりの東京。
お土産を買って、旨いモノを喰って旅立とう。


copyright © 2005 オーロラ・テルカッ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。