スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Harry Potter


やっと読み終えました。

読み出すまでが長くって、
読みはじめると集中して読めるんだけどね。

Harry Potterは相変わらず読みにくい。
魔法の言葉や、オリジナルの言葉がでてくるからね。

終わり方が気になる!
例えると、ロード・オブ・ザ・リングを
三部作と知らずに見た時のようなショック(w
あぁ、早く続きが読みたい!
せっかちな人は、7巻も出版されてから
一気に読んだ方がすっきりすると思うよ。

まだ発売されてないであろう、
日本の皆さんに中吊り風に宣伝すると・・・。

ハリー・ポッター 謎のプリンス(だよね邦題?)

ハリーに新しい恋の予感!
ヴォルデモートの過去と秘密!
驚きの展開、重要人物の死!

で、ちょっとは読みたくなったかな?
スポンサーサイト
The Secret Life of Bees


古本屋で買った本をやっと読み終えた。

Harry Potterより、随分読みやすいけど、
オススメできるほども面白くない(w

内容は、小さい頃に母親を亡くした少女、
母の思い出たずねて三千里、と言ったところか。

三千里も移動しないんだけどね(w

次、ハリーポッター行きます!
誰が死ぬのかしら!?
英語でGAME
クリスマス中に、2つ英語のゲームをやった。

勉強キライな私としては、
楽しみながら覚えられるゲームがピッタリ。

まずはプレゼントでもらったScrabble。



簡単に言うと言葉を作るゲーム(w
簡単すぎかしら?

AからZまでのコマがあって、
1ターンで一人7コマ。
それを使って単語を作り点数を競うゲーム。

ZとかQのコマは点数が高い。
でも使うのも難しいんだけどね。

非日常な単語を覚えるのに便利かも(w


もう一つは、ものすごくオススメ!
APPLES to APPLES。



赤いカードと緑のカードがあって、
それを組み合わせるだけ。

赤いカードは形容詞。
緑のカードが名詞。


親というか審判が緑のカードを1枚めくり、
それにピッタリの形容詞を審判以外が出す。

審判が判断した、一番おもしろいカードを出した人が
緑のカードをもらうことができ、
緑のカード5枚、一番先に集めた人が勝ち。

コレ、単語と名詞をイメージで覚えることが
できるから、面白いよ。

私たちのゲームで出来た組み合わせは

「Twisted」+「Michael Jackson」
「Touchy-Feely」+「Golf ball sized Hail」

などなど。
時々、人物などで分からないカードがあったりするけど、
それは気分で出してみたり。

形容詞のカードには、似たような単語、
名詞のカードには、単語の簡単な説明が書いてあるから、
そんなに難しくないと思う。

英語が母国語の人でも分からないカードもあったみたい。
でもそんな時は、適当に出してたそう。

人数が多いほど、色んな珍回答が出て面白いかもね。
アマゾンで買えると思うので、ぜひどうぞ。

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

学校スタート!
学校がはじまった。
しかも8時半から。めちゃくちゃ早いっす。

で、いきなりテスト。
んー、会話はなんとかなるけど、テストとなるとなー。
筆記試験&面接でクラスを選別。
トライアルレッスンよりレベルが下がりました(w
トライアルレッスンは面接3分のみだったからねぇ。

クラスメートは日本人と韓国人のみ!
バラエティ少ないなぁ。しかも、みな若い!
一番若いのは16才。あらあら、私の約半分ねぇ。
ちょっぴり真剣にクラス変更を考えてみたりしてます。
4週間ポッキリだから、
しっかり勉強ができるクラスに行きたいのよ。

1日で決めるのも何なので、
3日してもダメだと思ったら、変更するか。


語学学校その3~IH~
トライアルレッスンに行ってきた(その3)。
なんで、こんなにたくさん回るかと言うと、
語学学校で払う金額は4週間で10万円前後になる。
10万も払って、英語があんまりしゃべれない
友人を作るだけではもったいない。
あと、学校によって雰囲気、カリキュラム、
クラスの人数、国籍比率、アクティビティなどがぜんぜん違う。
せっかく勉強するのなら、
みんなでワイワイ楽しいだけの学校より、
きちんと英語が身に付く学校を選びたい。

今回はIH(International House Toronto)。
最寄りの駅は地下鉄Wellsely。
駅から東方向へ歩いて10分もかからないだろうか。
校舎は歴史を感じる古いビル。建物はいいのよね~、建物は。
受付のお姉さんにトライアルレッスンにたことを伝えると、
クラスが始まる前に学校案内。
と、いっても教室が何個もあって、ミニカフェテリア、
図書室、パソコン室などがあるのみ。
これは、だいたいどこの学校も同じ。
ただし、学校の規模によって大きさは異なる。

その後、レッスン開始。
国籍はメキシコ2、韓国2、中国1、日本2(私を含む)。
一見、クラスバランスは良さそうだが、
校舎内ですれ違うのはアジア人ばかり。
授業内容は会話を中心に、ボキャブラリーなどなど。
というのは、この学校のみ、授業を1時間しか受けられなかったので、
他にどんな授業をしているのか分からないのだ。

学校全体の雰囲気は、どーだろう?
南米人が少ないせいか、
のびのびとした明るさは感じられない(笑)
きっと輪の中に入ってしまえば大丈夫なのだろうけど。

よって、学校はLX(The Language Exchange)に決定!
でも、5月に友人が遊びに来る予定だし、
仕事もどうなるか分からないので、とりあえず入学時期は未定。
永遠に、入学できなかったりして。

■IH(International House Toronto)
469 Jarvis Street M4Y 2G8
Tel:416-322-3405
Fax:416-322-3490
http://www.eslzoo.com
語学学校その2~ILAC
トライアルレッスンに行ってきた(その2)。
学校はILAC(International Language Academy of Canada)
大規模な学校なので、レベルも色々あり変更もしやすいらしい。

こちらは地下鉄Rosedale駅からYonge St.を少し下ったところにある。
この学校も担当者と話してレベルが決定。
2校とも「いつカナダに来たの?」
「その間、何をしてたの?」といったことぐらいしか聞いてこない。
それで本当にレベルが分かるのか怪しい(笑)
文法とかのテストになると、
いきなりレベルが下がる気がするワ(汗)

クラスは12人。先生を囲むようにコの字型に机がならんでいる。
国籍はさすが大規模校、バラエティにとんでいる。
南米系、アジア系がバランス良くミックスされている感じ。

授業は8:45~正午ぐらいまで。
主に会話、聞き取りを中心に行われている。
こちらはもっとオープンな感じで、コミュニケーションを
取りながら楽しく勉強といったところだろうか。
話しがそれたり、生徒どうしてもう少し議論させてみたりと、
積極的に会話に参加したい人には向いているだろう。

講師の年齢層は若い感じだが、皆大学卒で教授などの資格があるらしい。
私の担当の講師は「英会話のイーオン」で働いていたと言っていた。
そんなもんかっ(←失礼)

学校の雰囲気は、広くて明るくて楽しげな感じ。
昼ともなると、カフェテリアには人・人・人。
楽しく勉強し、色んな国の人と友達になりたい人は、ここがいいかも。
でもよく見ると、同じ国同士で固まってたりしたけど(笑)

■ILAC(International Language Academy of Canada)
920 Yonge St. 4th Floor, Toronto, M4W 3C7
Tel: (416) 961-5151 Fax: (416) 961-5988 / (416) 961-9267
www.http://www.ilac.com
語学学校その1~The Language Exchange
トライアルレッスンに行ってきた。
こちらは留学センターのカウンセラーによると、
学校は中規模で、きちんと勉強したい人にはおススメの学校らしい。

学校はSt.Clairにあり、地下鉄の駅から東へ向かってすぐ。
受付でトライアルレッスンに申し込んだことを話すと、
学校のボスみたいな人にあって会話。
それで英語のレベルを決定して、トライアルのクラスが決まる。

私が行ったのは「Advanceコース」
Beginnerでなくて良かったわ(w
クラスは、韓国人が3人、日本人が私を入れて3人。
廊下を歩く人もアジア人が中心。
たま~に南米系を見かけるぐらいだろうか。

校舎はあまり広いとは言えない。
クラスは多くても10人を越えることはないのではないだろうか。
机は輪の形に置かれているので会話がしやすい。

レッスンはみっちり午後1時まで。
文法から始まり、朗読、聞き取り、会話、語録などなど。
全体的にバランス良く勉強できるような気がする。
会話の最中も発音を直してくれたり、文法を正してくれたり。
本当にカウンセラーが言った通り、
きちんと勉強したい人には良さそうだ。

学校の雰囲気は、ほどほどと言ったところだろうか。
オープン!とまではいかないけど、それなりにフレンドリー(笑)
自分も輪の中に入ってしまえば楽しいのかも。

■LX(The Language Exchange)
65 St. Clair Avenue East Toronto, Ontario M4T 2Y3
Telephone: (416) 513-0702/Fax: (416) 513-0703
e-mail: info@langexchange.com
www.langexchange.com

留学センター
カナダへ来てほぼ1ヶ月。
友人の英語は慣れているせいか、
聞き取りやすいのだが、その他の人のは
何を言ってるのかさっぱり分からないことがある。
中学・高校と6年間も英語を勉強したのに、
あんまり身に付いていないのは何故だろう?

せっかくのチャンスだし、時間もあまっているので
語学学校なるものに行ってみようかと思案中。
直接語学学校に申し込むのもアリだが、
色々調べてみると「留学センター」なるものがあるらしい。
留学センターでは、相談や入学手続きなど
無料で行ってくれる上、センターならではの割引があることも。
こりゃ~利用しない手はない。

さっそくダウンタウンにある留学センターへ。
ん?働いている人たちは、何だか若いぞ。
場違い感を漂わせつつ、留学カウンセリング開始。

なるべく費用のかからない学校にしたかったのだが、
同じ投資をするなら、しっかりと英語が身に付く
カリキュラムがある学校にしたい。
おねーさんと話した結果、2つの学校に絞られた。
おねーさんの意見だけで決めるのも、
いかがなものかと思うので、体験レッスンに申込み。
来週の月曜・火曜と2校行ってみて、気に入ったら入学つもり。

■トロントの留学センター
EP:http://www.educationprime.com/
U23:http://www.u23.net/
AIO:http://www.aiotoronto.com/
などなど。その他にもいろいろあるらしい。
copyright © 2005 オーロラ・テルカッ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。