スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校スタート!
学校がはじまった。
しかも8時半から。めちゃくちゃ早いっす。

で、いきなりテスト。
んー、会話はなんとかなるけど、テストとなるとなー。
筆記試験&面接でクラスを選別。
トライアルレッスンよりレベルが下がりました(w
トライアルレッスンは面接3分のみだったからねぇ。

クラスメートは日本人と韓国人のみ!
バラエティ少ないなぁ。しかも、みな若い!
一番若いのは16才。あらあら、私の約半分ねぇ。
ちょっぴり真剣にクラス変更を考えてみたりしてます。
4週間ポッキリだから、
しっかり勉強ができるクラスに行きたいのよ。

1日で決めるのも何なので、
3日してもダメだと思ったら、変更するか。


スポンサーサイト
街角の花屋
以前、どっかのTV番組で、
写真家の蜷川実花のドキュメンタリーを見たことがあった。
彼女の撮る写真はどれもカラフルでビビット。
映画バグダット・カフェのような雰囲気
とでも言ったらいいのかしら。

で、彼女の撮る写真の中には
青い花なんかの写真もあって、
それを不思議に思ったインタビュアーが
「本当に青い花があるの?それとも写真は加工してあるの?」
と聞いたところ、写真は加工してないし、
本当に青い色の花があるんだよ。と答えていた。

へ~青い花なんて、あるんだね~と思っていたら・・・。



あった。あった。青い花。おまけに緑まで(W
ちょっとケミカルチックで、キレイとは思えないんだけど。
友人に尋ねたら、やっぱり染めているそう。(当然かw)



でも、彼女のように素敵な写真が
撮れないのが残念なんだけど(T_T)
加工するべきか?(w


■蜷川実花webページ
http://ninamika.com
insideout
ただいまトロントでは、insideoutという
レズビアン&ゲイ映画祭が行われている。
5月19日~29日まで。
日本の映画祭より長いんでないかい?

映画祭では、劇場では上映されないであろう作品も多数。
8枚つづりのチケットを買えば、
1本あたり900円ぐらいで見ることができる。
んー?安いのか?高いのか?どうだろう。

金曜日は、Chrisの仕事場の近くに
マッサージ屋があるというので、まずはマッサージへGo。
針、カイロプラクティックなら経験済みだけど、
マッサージは初めて(普通逆か?)。
パンツ一丁になり、クリームを塗りながら全身マッサージ。
ほとんどウトウトしてたなぁ(w

その後、さっそく映画「My Summer of Love」を見る。
タイトルはしょぼい(失礼)けど、作品はまぁまぁ。
ティーンエイジャーの女の子の話。

映画が終わったのが9時ぐらい。
なーんにも食べてなかったので、餓死寸前。
映画館がBloor×Bayの近くなので、
Yongeまで歩きベトナム料理を食らう。
いやー、安くてウマイ。まるで定食屋ね。
缶ビールもあるし。こういう店を探してたのよっ!

その後はChrisの友人の誘いでクラブへ行く。
日本にいる時にあった人が
「トロントの音はいいらしよ~」と言っていた。
もちろん、私の田舎にゃ~クラブなんてものは
「フィリピンパブ」以外ないのだが、
イベントホールで音響のお手伝いをしてたので、
トロントのクラブ「音」の良さは納得。
ただし、選曲が・・・(w
DJ、もうちょっと頑張れよ~。
フロアにいる皆さん、踊れなくて困ってました(w

深夜1時半に地下鉄にのって帰宅。ガラガラでした。
東京も2時ぐらいまで最終があるといいのにね。
今はあるのかしら?



さて、土曜日も日曜日も映画三昧。
今まで見た中で、いちばん良かったのは「100% Woman」。
男から女へ性転換した人のストーリー。

性転換して、女の体を手に入れたらハッピーエンド。
じゃなくって、そこからが本当の戦いになるみたい。
これは目からウロコ。でも、よく考えればそうかもね。

彼女はカナダのマウンテンバイクの
ナショナルチームで活躍している。
でも、チームメイトですら、
彼女がレースに出るのに納得してなかったり。
中には「女性」というカテゴリーでレースをするのではなく、
「性転換者」というカテゴリーでレースをするべきと言う人も。

科学的に見ても、
彼女の体は、ほぼ女性の体と同じサイズだそう。
彼女はレースで、いい成績をおさめつつある。
もし、彼女がレースで負け続けてるなら
誰も文句は言わないんだろうね。
今日の買い物
実はこのブログ、アクセス数が付いているんだけど、
だいたい1日の平均アクセスが20~30ぐらいなのに、
昨日のアクセス数479。

あり得ん!っと思ったら、やっぱり機能がおかしいみたい。
う~ん。安定してないし、
ときどきアクセスできないし、乗り換えるべきか!?

そういえば先日、
留学センターにて語学学校の申込みをしてきた。
4週間で10万弱。う~ん、高いぜっ。
10万円分、元が取れるぐらい勉強してやるわ。(たぶん)
学校は5月の30日からです。

学校がはじまるので、仕事はどうしようかしら?
と思っているこの頃。
とりあえずは、のんびりプー太郎生活を満喫することにする。
プー太郎は得意です(w

と、いうわけで今日の買い物。



色違いのリンゴ1コずつ。日本のリンゴより小さい。



ヘインズのピクニックパック。毒っぽいです(w

↓極めつけがコレ。


コーラ12缶 $2.99
税金いれても300円ぐらい。アホみたいに安いです(w
ビールもこのぐらいの値段であれば天国なんだけど。
洗濯~
アパート暮らしが始まってすぐに友達がやってきたので、
やっと今になって落ち着いた生活を送っている。

カナダのアパートには巨大オーブン、
冷蔵庫がもともと付いているけど、洗濯機は付いてない。
じゃ、どうするかと言うと、地下に洗濯スペースがある。
そこを共同で使用。
これは基本的のどこのアパートでも同じだと思う。

で、ここのアパート、3棟ぐらいあるんだけど、
ここの棟の洗濯スペースがしょぼいのよ。
洗濯機が2個、乾燥機が2個だけ。

部屋の戸数としては、50戸ぐらいあるんじゃないだろうか。
単純に考えて、洗濯機にありつける確立2/50。
しかも洗濯スペースは24時間営業じゃない(怒)

洗濯機は普通に洗って30分ぐらい。
30分を過ぎて戻ってくると、
洗濯物が勝手に洗濯機の繧ノ出されてたりするワケさ。

今日も乾燥機(60分)かけて約80分後に行くと、
すでにカゴの中に洗濯物が出されている。
便利といえば便利なんだけど、
1週間分ぐらいの洗濯をまとめてやるワケだから、
中には当然パンツ・ブラジャーなども含まれていて、
それをどこの誰だか知らない人に触られるっつーのもなー。
あんまり気分がいいもんではありません。

でも、また洗うのは面倒くさいので、そのまま履くんだけど(w
次は時間通りに、乾燥機にたどり着けるよう努力します。
Millie's Bistro
まだまだ「食いしん坊ばんざい」です。
Toronto Lifeという雑誌があり、
そこが出しているEating & Drinking 2005とうい雑誌がある。
ま、いわゆる一つのレストラン情報ですなぁ。
時間を見つけちゃ~レストランをチェックし、
実際に行っちゃってます(w

今回はうちのご近所(といっても車で5分ぐらい)
のところにあるBistro。
16日がChrisの誕生日だったので、
Chrisのご両親と一緒にお食事。



ここのレストランでは、オーガニックの素材を使っているそう。
ベジタリアンメニューもあり、ウマイ。

ここのオーナーは、ずっと銀行で仕事をしていて、
退職したあと、このレストランを購入したらしい。
ずっとレストランを持つのが夢だったらしい。
「夢は持ち続けるものよ、いつか叶うんだから」だって。



久しぶりの魚。ミディアム・レアでいただきました。
駐車場があるので、車で行けます。
ついでに、カナダでは日本ほど飲酒運転が厳しくないハズ。
みんなビールの1本や2本飲んでも、普通に運転してまっせ(w

ところで、Chrisのお母ちゃんはカナダ生まれの中国系カナダ人。
もちろん中国語はしゃべれない。
レストランのオーナーは「あなた、どこから来たの?」だって。
カナダに生まれたカナダ人なのに、
アジア人というだけで「どこから来たの?」って、
聞かれるとイヤだろうなぁ~と思った小一時間でした。

◆うろおぼえインフォ◆
Millie's Bistro
1980 Avenue Rd. 416-481-1247
夏には、パティオで食べるのも良さそう。
初仕事 その2
初仕事をした後、値段はいかほどになるのか尋ねられた。
う~ん。日本でも受ける仕事や会社によって違うし、
値段なんてあってないようなもんで、
1回もきちんとした値段を決めたことはなかった。

こんな時はインターネット。
カナダの政府のページやら、フリーランス.comなどで、
だいたいの相場を調べ返事をしたら、
思いっきり「高い」と言われました(w

じゃ、最初っから「この値段で」って言えばいいじゃん?
アジアの市場じゃないんだから(w

カナダの政府のページ(だったと思う)には、
色んな職業のだいたいの年収が掲載されている。
全職業の平均と、その職業の年収を比べることもできるので便利。
カナダで安く働かされていないか、調べるのにもいいかも~。

◆うろおぼえインフォ◆
google.caで「National Occupational Classification」
で探してたら、そのうち見つかるかも~。
アメリカ料理!?
EATON CENTRE内にあるレストランへ行ってきた。
名前は覚えてない。



魚のスペシャルを頼んで二人でシェア。
デカイです。さらに最悪なことに、マズイです(w
魚の焼き具合、野菜のゆで具合は完璧なんだけど、
それプラスαが料理っつーもんでしょ!?
その「プラスα」の部分が一切ない。
ウエイトレスのオネエちゃんは、
スパイシーだよ。と言っていたのに、
ちーっともスパイシーではないし。

唯一の救いは、オマケのマッシュポテトが美味しかったこと。
生ビールのグラスが素敵だったこと。

ちなみに写真の魚料理で、たしか$25以上します。
高い上にマズイのは、本当に許せません。
ただし、野菜・魚そのものの味を
楽しみたい人にはおススメです(w

◆うろおぼえインフォ◆
EATON CENTRE内、メインフロア真ん中ぐらい。
Yongeストリート沿いで、見た感じの雰囲気は良い。
初仕事
初仕事をした。
blogには書いてなかったが、
実はこっそり仕事をしていた(w
以前、面接したグラフィックデザインの仕事である。
しかも在宅。いや~、引きこもりっぱなし(w

人にもよると思うのだが、私は仕事をやりはじめると早い。
するどい人は、もう分かりますね。
やり始めるのは遅いんです(w
夏休みの宿題なんかを、
夏休みの終わりにドバーっとやるタイプ。

デザインの仕事といえば、計画を持って、
クライアントと話し合いながら作業を進めていくのが
本来の姿であると思うが、
私が契約したところはちょっと違っている。

面接をした会社との契約書
(弁護士に作るように言われたらしい)には、
「クライアントとの直接の接触はしない」などの項目があるため、
デザインの注文はクライアントからではなく、
自分の会社から受けることになる。

会社のロゴなんかだと2~3案作り、
その中から選ばれたモノをさらに修正したりして完成。
その時点で、ロゴの著作権は会社へ移るという仕組みらしい。
デザイナーというよりも「デザイン工場オーロラ・テルカ支部」
とでもいったところだろうか。
仕事があれば回すし、
なければほったらかしといった様子だと思う。

今回は「お試し」だと思うのだが、
その会社(自分の会社)のロゴを作る仕事である。
本当に使われるのかどうかは不明。
だって、すでに本物があるからね。

仕事の締切は5/15だった。
で、昨日ロゴを2案送ったところ、
ちょっと変更したいところがあるので
考えてから返事します。だそう。

実は、デザインの仕事はあまり好きではない。
自分で商品を売るわけでもなく、
直接客の反応を見るわけでもなく。
何か不動産やのような、
ちょっぴりドス黒い仕事に思えて仕方がないのは私だけかしら(w

せっかくカナダにいるのだから、
もう少しカナダらしい?何かしら、
この国から吸収できるモノがある仕事を探してみたい。

・・・ところで、ネットサーフィンをしていると今、
同じくトロントで生活をしている人を見つけた。
どっかカナダ内の違うところから来たようで、
トロント到着2週間以内で、仕事採決定。
すげ~、行動力。見習うべきかしら?

まー、人は人。私はわたし。慌てない、慌てない。
しかし、この慌てないブリに、周りの人が慌てることが多々(w
ベジタリアン天国!?
カナダの食物事情その1です。
いままでさんざん食べ物の報告ばっかりしてるけど(w

カナダは、ベジタリアンにとって
まぁまぁ暮らしやすいところではないかしら。
スーパーに行けば、だいたいベジタリアンコーナーがあるし、
レストランもだいたいベジタリアン用
(ただの野菜)メニューが用意されている。

Chrisの友人にもたくさん会ったのだが、
その中でも3人はベジタリアン。
そのうちの一人はビーガンらしい。

ベジタリアンの中には魚を食べるベジタリアンもいるのだけど、
ビーガンというのは動物性のものを一切とらない人のことを言う。
肉や魚はもちろん、乳製品や玉子も口にしない。
ま、その上にはフルータリアンというのも存在するらしいけど。
そこまでやると、いささかやりすぎな気も・・・。

で、カナダに遊びに来ていたEmmaは日本で暮らすイギリス人で、
魚だけ食べるベジタリアン。
日本ではベジタリアンの食べ物が充実していないので、
カナダに来て随分よろこんでいた。

その品がコレ↓



ベジベーコン(ドラえもん風に)
ちなみに、もちろんベジソーセージもありまっせ。

ちょっと待って。ベジタリアンなのに、
なんでわざわざ偽物のベーコン・肉もどきを
食べる必要があるの?と思った人、するどい!
実は、私も以前そう思っていた。

では、実際にベジタリアンにチャレンジすると・・・。
ベジタリアンになることは簡単。
でも、野菜だけなので味のバラエティーがやっぱり少なくなる。
そこで活躍するのが、ベジベーコンなどの肉もどき(w



見た感じは赤身だらけのベーコン。
味は、ちょっぴりフェイクな気もするけど、
ベーコンと言われればベーコンのような気がする(w

ちなみに私はエセ・ベジタリアン。
基本的にはあまり肉を食べない(年のせいかしら?)。
インドにいた時は否応なくベジタリアンだったんだけど。

日本でベジタリアンになるのは非常に難しいと思う。
野菜スープといいながら、ブイヨンが入っていたり。
ダシにかつお節使うしね。
宗教上の理由で食べられない豚を、
こっそり使ってアジアで販売してたところもあったねぇ(w
Canada's Wonderland 
友人EmmaとAlerと過ごした最後の日は、
みんなでCanada's Wonderlandに行って来た。
一つ前のブログにも書いた通り、
カナダのパークは6月からが本格的オープン。
こちらも5月は週末のみ。ま、まだまだ寒いしね(w

さっそく地下鉄とバスを使って目的地にやってきたら、
いきなりセキュリティーチェック。
危険物とジュース類の持ち込みはできない模様。
それで待つこと10分。
セキュリティーチェックを通り過ぎると、人、人、人。



しかも、係員もところどころにしかおらず、
どこが何の列なのか不明。
とりあえず並んでる人に尋ねて、適当に並んでみる。
並んでいる最中には、割り込みを指摘した
男気溢れるおっちゃんの活躍があったり、
私たちの後ろにコッソリ割り込んで、
しかも「私たちと同じグループ」と言い張る
アジア系お兄ちゃんがいたり。
なんやかんやで、結局チケット購入まで1時間もかかった。
ふ~。

入ってからも、まぁまぁ混み混み。
乗り物は平均30分~1時間ぐらいの待ち時間が必要。



新しいのは人気があるので、もっと待つ必要もあるかも。
5月でこれぐらいってことは、夏はもっと混んでるのかしらねぇ?



お気に入りの乗り物は、木製のジェットコースター。
ちょっとノスタルジック感が漂って素敵。
もっと恐い体験がしたい人は、
別料金で45mの空中からスウィングすることも可能。
3人ぐらいが巻き寿司みたいにされて、
ワイヤーで吊られて1、2、3でワイヤーがはずれるアレです、アレ。
バラエティーなんがでよくやってるやつ。

昼ぐらいに着いて、どっぷり日が暮れるまで遊んだよ。



いまだとトロントで「どっぷり」日が暮れるのは、
午後8時半ぐらいだろうか?
日焼けと歩き疲れた身体にエネルギーをということで砂糖補給。
ちょっぴりカリカリ巨大ドーナツに、
トッピングでアイスとイチゴと言ったら分かるかなぁ。



ちなみにコレ、直径20センチぐらいありまっせ(w
しかもカナダ人、一人で食っちゃってます。
やはり大陸の人は違うねぇ(謎)
あ、私たちは4人で分けたのは言うまでもない。

◆うろおぼえインフォ◆
・Canada's Wonderland
地下鉄 York MillsからGoバス(片道$4.25)で30分ぐらい。
1日券がトータルで$56.23、
シーズンパスが二人以上で買うと一人トータル$72.20。
2回行けば元が取れるので、シーズンパスがおススメ(w
しかし、この料金設定・・▽×@■(省略
ontario place
ontario placeというところに行って来た。
Chrisの妹、Emyのインテリアの学校の
卒業制作展が行われるというので行ったのだけど、
これがなかなか良い場所。
湖の上に建物が建っていると言っていいのかしら?



私が行ってたデザインの学校(もちろん日本)では、
学校の中にあるホールで行ったのだけど、
なんだか規模が違うわねぇ。

しかも「卒業制作展」というよりも、
卒業制作展パーティとでも言った方が良さげ。
スナックなどのおつまみや、
ワインやビールを頼むことができるカウンターなどなど。
堅苦しい展覧会よりも、よっぽど気が利いていてオサレ。

カナダのアミューズメントパークなどなどは、
冬は寒いから閉まっているようで、
本格的にオープンするのは、どこも6月ぐらいから。
5月は週末しか空いてないようなので、
その桙用しての展覧会といったところだろうか?

次は、夏に遊びに行きたいところ。

◆うろおぼえインフォ◆
・Ontario Place
http://www.ontarioplace.com/
Lakeshoreにある。車で行ったので
公共機関での行き方はHPを参考に。
Zoo & J-town
♪動物園へ行きました~

Toronto Zooです。
天気は曇り時々あめ、一時ヒョウ、
たま~に晴れ。ってな感じで最悪。
ま、天気がいい時には、散歩にちょうどかも。

動物は種類別には分かれていなくて、地域別に分かれている。
アフリカのセクションでランチ。
レストランの名前は「アフリカン・レストラン」。
でも、入っているショップは
Pizza PizzaとHarvey's(バーガー)。
カナダは寒いから、コッテリしたモノが
おススメということでPoutineにチャレンジ。



ポテトにチーズとグレイビーソースがかかっているのだが、
思ったほどコッテリしていなかった。
これなら、お好み焼きの方がずいぶんコッテリしてるわよ。
ちょっとしょっぱくて、体に悪そう。

ランチの後は、さらに動物園を回る。



四つ足の動物だけでなく、
鳥や魚、爬虫類なども飼育されている。



今回のお気に入りは、アメリカセクションで見た、
プラッチックみたいなカエル。



写真のはグリーン×黒だけど、
その他に黄色×黒、青×黒など、素敵なカラーリング。
カラフルなカエルは毒を持っている
という話しを聞いたことがあるのだが、
本当にその通りで毒ガエルだった。

動物園で4時間ほどゆっくり歩いたあと、
ゲートを出て駐車場まで戻ってくると、おまけの動物が(w



車の上で、くつろぎすぎっ。
ちなみにカモメはトロントのいたるところで見ることができる。

動物園の帰りはJ-Townに向かう。
Townというのを想像して行くと、がっくり(w
「J-Town」という名前の日本の商品を扱う、
ちょっとしたスーパーぐらいに思ってもらっていいでしょう。
とりあえず、だしと味噌、
久々の納豆をゲットして帰路につきましたとさ。

◆うろおぼえインフォ◆
・Metro Toronto Zoo
Scarboroughにある。入場料$19。高いっす。

・J-Town
Steele×Highway 404。TOYOTA、Don-Vally店の隣。
建物の裏側っぽいところにこっそりとあるので、
TOYOTAを目印にした方がよい。
Shopping その2
まだアパートに足りないモノがある私たちは、
さらにショッピングに行くことに。
もうすぐ日本でもオープンする?した?、
スエーデン発のIKEAに行く。

それはそれは、広い店で、
アミューズメントパークのように1F・2Fを
順番に巡回できるようにレイアウトされている。

気に入った商品があればメモっておいて、
巡回の最後に倉庫みたいなスペースから
希望商品をレジまで運び、精算する。

商品もただ陳列しているだけでなく、
TVのセットのように部屋を作り、
部屋のトータルイメージができるようになっていた。



商品のデザインは、シンプルが基本かな。
あとは大胆なパターンの模様があったり、
ちょっとオサレな形に変えてみたり。
全体的にセンスの良さを感じる。
ゴージャスなデザインが好きだったり、
キャラクターが好きな人は他の店に行って下さい。

ちなみに、値段は安くも高くもないかな(w
商品を選べば、安く手にはいるモノもあるかな。

その後は、車で帰るついでにFirst Markham Placeへ立ち寄る。
ここは言わばチャイニーズモール。
洋服やレストラン、DVD(もちろん海賊版)などの他、
映画館もあり1日過ごすことができるのではないだろうか?
ただ、夜にしか行ったことがないので、
ほとんどの店が閉まっている印象しかない(w

あ、もちろんDVDをゲットしたのは、言うまでもない(w
3枚で$20。どうせコピーなんだから、
もうちょっと安くしてもいいのではないか?と思うのは私だけ?
さらに、どこでも堂々と売っているのには驚き。
ちゃっとショップとして成り立っている。
警察のガサ入れとかないのかしらねぇ?

◆うろおぼえインフォ◆
・IKEA
Highway 7×Janeもしくは、Interchange
ほかにも何軒か店があり、映画館などもある。

・First Markham Place
Highway 7×Woodbine、アジアンショッピングモール
ナイアガラ
朝ごはんを食べて、うだうだしていたら
Chrisのお父ちゃんがアパートにやってきた。
なんせ電話がないので、朝早く来たら
出かけていることもないだろうという予想。
予想どおり、まだ出かけてなくって予定も立っていなかった。

お父ちゃんが運転してくれるというので、
みんなでナイアガラへ行くことに。
ナイアガラはトロントから車で2時間ぐらいだろうか。
途中、湖に寄ったのだが、それはそれは広い。やっぱり。
水平線、見えてます。



ナイアガラの滝は、思ったよりちっちゃい(w
すいません。皆の夢を壊してしまって・・・。



どこが何の滝か知らないんだけど、
この写真の手前にもう一つ滝があって、
それの印象は「ハリウッドのセット」。
う~ん、もっと天気がよかったら感動したのかしら?
それとも、滝は下から見上げる方が感動が大きいのかも?



さらに、滝の近くには安っぽい
テーマパークみないた通りがある。



子供だったら、大喜びなのかも。
これで喜ぶには、年を取り過ぎたわ(w

ナイアガラからは、そのままChrisの家へ帰宅。
近くに病院があるということで、Emmaをつれていくことに。
救急扱いで、血液や尿の検査をしてもらったそう。
行ったのが8時ぐらいで、全部が終わって
家に帰れたのが夜中の12時すぎ。
疑いとしては、腎臓?に石があるのかもとのこと。
大きな病気でなくて一安心。

後から聞いたのだが、実はその日も1日中、胃が痛かったらしい。
う~ん、体調が悪い時は、もっと正直になろうぜ?
copyright © 2005 オーロラ・テルカッ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。