スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WATER
ずっと見たかった映画をやっと見て来た。



インド社会における未亡人の環境が主なテーマ。

8歳で嫁に出たChuyiaだが、
すぐに旦那が亡くなってしまう。

未亡人になってしまった彼女はアシュラムに行くことに。
アシュラム=修行道場とでも言ったらいいかしら。
女ばっかりだから、修道院とでも言った方がいいかしら。

96年Fire、99年Earthに続く第三弾。
3本ともインドにおける、女性の立場をテーマにしている。
インドでFireが公開された当時は暴動が起こったらしい。

インドの話だけど、撮影されたのはスリランカ。
インドで撮影する予定だったらしいけど、
セットは破壊されてしまったらしい。

映画を見れば、彼女がなぜスリランカで
撮らなければならなかったのか、
なぜ、インドで公開できないか。
それが切実に分かる映画だと思う。

必見ですよ。
あ、Memoirs of a Geishaみたいに、
英語しゃべってませんし(w
ヒンディで英語の字幕でした。

こうでなくっちゃ、現実味がねーよな?

いや~、映画って本当にいいですね(晴男風)
さよなら、さよなら、さよなら(淀川長治風)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Water
この映画いいですよね。草の根の活動が続く中でも女性の社会的地位はまだまだ上がらず。改善の兆しがみえるどころかむしろ悪化している。それを物語るかのような映画で考えさせられるものがある。

ところで、外部向けのブログでどこのプロバイダーがよいか見ているうちにここにたどり着きました。goo、livedoor、FC2が候補かなぁ。
2006/02/09 (木) 11:54:36 | URL | エトビコ在住 #-[ 編集]
>エトビコ在住さん
友達は何回見ても最後のシーンで泣くと言ってました。

FC2、使い易いですよ。容量も無駄に多いし(w
2006/02/11 (土) 07:09:37 | URL | オーロラ・テルカッ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 オーロラ・テルカッ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。