スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハプニング!
Newfoundlandを離れた後、
一気に大陸横断した間、ずーっとキャンプ生活。
Jasper National Park内でも、もちろんキャンプ。
キャンプ生活は、15日を数えていた。

16日目の夜中、友人が吐き気を訴えた後、戻し始める。
吐き気は明け方には収まったけど、下痢を伴っている模様。
とりあえず身体を温めるために温泉に向かう。
熱もあるようで、温泉に入っている間は、
熱による身体の痛みが収まっているみたい。

その日は、さすがにキャンプは無理と判断し宿を探す事に。
しかし、ツーリストタウン。
ホテルは安くても$150もする。
ホステルに電話してみるが、個室は一杯らしく、
$30のドミトリ―が空いてるのみ。

とりあえず、それが一番安そうなので、
少し町から離れたところにあるホステルに向かう。

!!!
Jasperを出ようと、車を走らせた時に気付いた事が。
普通の家に「Vacancy」という看板が掛かってる。
これ、泊まれるんじゃねーのかい?
ということで、何軒かまわってみることに。

やっぱり、宿だった!
使ってない部屋を利用したような感じ。
民宿?って言った方がイイかな。
どこもだいたい$60ぐらい。
個室だし、宿によっては専用トイレも付いている。
ホステルに泊まるよりいいじゃん。

私達が泊まった場所は、Connaught Streetの南側。
ビジターセンターで聞いても教えてくれるかも。

スポンサーサイト

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 オーロラ・テルカッ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。