スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カナダのアパート事情
他の人が、どれぐらいの時間をかけて
アパートを探すのか知らないが、
私と友人は3週間ぐらいはかかった。
さらに、広範囲で調べたので、
色んな地域のアパートを知っているというのは過言かしら(w

カナダには、面倒くさいことに不動産屋がない。
あっても売買のみで、賃貸物件は取り扱っていないように思う。
じゃ、どうやって探すかと言うと、
街においてあるフリーペーパーやインターネット。
フリーペーパーというには分厚すぎる
「RENTERS NEWS」という雑誌や、
その他フリーペーパー内にあるClassifiedなどで探す。
あとは人力(w

暮らしたいエリアに行って歩いてみると、
だいたい「Apartments Available」という看板が出ている。
そこのビルにオフィスがあれば、
アポなしでも部屋を見せてくれるところもある。

インターネットでよく活躍したのが、「View it.ca」
地図で範囲を指定して、金額や広さなども指定できるので、
自分の探したい物件のみを表示させることができる。
さらに、室内の写真もほとんど掲載されているので、
ここでよい物件のみをピックアップして、
連絡を取るのも良いと思う。

アパートの広さは日本の標準サイズよりも
広いと思った方がよい。
Bachelor(ワンルーム)でも、キッチン、トイレは別だし、
たまにキッチンの横にダイニングスペースが
付いているものもあり、かなり広い。
アパートには、冷蔵庫、電気調理器(カナダでは多い)、
オーブン、場所によっては食器洗い機(カナダではポピュラー)、
電子レンジなども付いている。

ただし、洗濯機・乾燥機はビルのベースメント(地下室)で
共同で使用する。トイレ、洗面所、風呂はいつも3点セット。
今まで友人宅などもお邪魔したが、
トイレだけ別になっているところは見たことがない。

アパートの建物の入口は、ほとんどオートロック。
これは、古い建物でもオートロックにしてある。
これが、どの程度安全なのかは住んでみないと分からないのだが(w
で、部屋自体の入口は普通のカギ。
しかも、戸は木でできていたり、ガラスがはめ込まれていたり。
無理矢理入ろうと思えば入れるじゃん?
と思うのだが。ま、いっか。

値段は場所にもよるが、Bachelorだと大抵$700~800、
1Bedroomだと$900~ってな感じでしょうか。
東京と比べると、ちょっぴり安くて、かなり広い
アパートを借りることができるのではないでしょうか。

アパート探しで、カナダ人の友人が部屋などの他に
気をつけていたのが管理人やアパートの住人。
あんまり話しが長かったり、色々と詮索好きの人だと面倒臭いし
、そのビルに家族連れが多いと、
子供の声がうるさかったりする可能性がある。

色んなアパートを尋ねたおかげで、
色んな管理人に出会うことができた。
あるところの管理人は、話しが長く
「わたしにゃ~、日本人も中国人も、フィリピン人も
区別がつかないけど、日本人は好きよ~」。
って言う、カソリックのおばはん。

あるところは、「入口のコードは***で、
203と407の部屋が空いてるから~」
と言ったっきり出てこない管理人。
(勝手に入って見たけど、こんなところに住みたくない)
あるところは、機嫌の悪い ティーンエイジャーが部屋を案内。
あるところは、やさしいゲイのお兄さんが部屋を案内。

管理人なんて気にしない人もいるだろうけど、
本当に管理人によってビルのメンテナンス度もぜんぜん違ったし、
これから問題が起こった時に対処してくれるかどうかを考えると、
それなりに話しができる管理人がいる
アパートにすることを「強く」おススメします(w

■RENTERS NEWS
http://www.rentersnews.ca/
■View it.ca
http://www.viewit.ca/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 オーロラ・テルカッ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。