スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
insideout
ただいまトロントでは、insideoutという
レズビアン&ゲイ映画祭が行われている。
5月19日~29日まで。
日本の映画祭より長いんでないかい?

映画祭では、劇場では上映されないであろう作品も多数。
8枚つづりのチケットを買えば、
1本あたり900円ぐらいで見ることができる。
んー?安いのか?高いのか?どうだろう。

金曜日は、Chrisの仕事場の近くに
マッサージ屋があるというので、まずはマッサージへGo。
針、カイロプラクティックなら経験済みだけど、
マッサージは初めて(普通逆か?)。
パンツ一丁になり、クリームを塗りながら全身マッサージ。
ほとんどウトウトしてたなぁ(w

その後、さっそく映画「My Summer of Love」を見る。
タイトルはしょぼい(失礼)けど、作品はまぁまぁ。
ティーンエイジャーの女の子の話。

映画が終わったのが9時ぐらい。
なーんにも食べてなかったので、餓死寸前。
映画館がBloor×Bayの近くなので、
Yongeまで歩きベトナム料理を食らう。
いやー、安くてウマイ。まるで定食屋ね。
缶ビールもあるし。こういう店を探してたのよっ!

その後はChrisの友人の誘いでクラブへ行く。
日本にいる時にあった人が
「トロントの音はいいらしよ~」と言っていた。
もちろん、私の田舎にゃ~クラブなんてものは
「フィリピンパブ」以外ないのだが、
イベントホールで音響のお手伝いをしてたので、
トロントのクラブ「音」の良さは納得。
ただし、選曲が・・・(w
DJ、もうちょっと頑張れよ~。
フロアにいる皆さん、踊れなくて困ってました(w

深夜1時半に地下鉄にのって帰宅。ガラガラでした。
東京も2時ぐらいまで最終があるといいのにね。
今はあるのかしら?



さて、土曜日も日曜日も映画三昧。
今まで見た中で、いちばん良かったのは「100% Woman」。
男から女へ性転換した人のストーリー。

性転換して、女の体を手に入れたらハッピーエンド。
じゃなくって、そこからが本当の戦いになるみたい。
これは目からウロコ。でも、よく考えればそうかもね。

彼女はカナダのマウンテンバイクの
ナショナルチームで活躍している。
でも、チームメイトですら、
彼女がレースに出るのに納得してなかったり。
中には「女性」というカテゴリーでレースをするのではなく、
「性転換者」というカテゴリーでレースをするべきと言う人も。

科学的に見ても、
彼女の体は、ほぼ女性の体と同じサイズだそう。
彼女はレースで、いい成績をおさめつつある。
もし、彼女がレースで負け続けてるなら
誰も文句は言わないんだろうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 オーロラ・テルカッ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。