スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カナダの郵便事情
引き続き、生活情報を。

郵便事情も「素晴らしい」とは正直言いがたい状況(w
普通郵便は受け取るのに1週間ぐらいかかったことがある。

さて先日、家族から荷物を受け取った。
6月9日にEMSで送り、受け取ったのが23日。
約2週間といったところだろうか。しかし。。。

EMSはカナダ国内で「Purolator」という会社と
契約しているよう。だから、配達はPurolatorが行う。
これが実に手際が悪かった。

平日は誰もアパートにいないので、
Purolatorから連絡を受け取ったのが先週の土曜日。
で、月曜日の午後1時半からなら家にいるので届けてもらうよう伝えた。
ところが月曜日、夜まで待ってもちーっともやってこない。

結局、友人に電話してもらって事情を確認することに。
アパートはオートロックで、インターフォンが
直接各部屋の電話につながるようにしてあるので、
アパート内の目的の部屋に人がいないと勝手に入ることが出来ない。
ところが、ウチの部屋はまだその手続きがされていなくって、
Purolatorの配達人は荷物を届けることができなかったそう。

早速アパートの管理人に連絡して、
インターフォンをつないでもらい、改めて荷物を待つことに。
今度も午後1時半から&インターフォンのコードまで連絡。
で、火曜日。夜まで待ったけど、またやってこない。

普通の日本人の考えなら、
郵便ポストにでも「不在届け」を入れておけば、
こちらから連絡して再配達してもらえるのが普通だろう。

友人の説明によると、トラックにはルートがあるので、
その時間に行けるかどうかは分からないそう。
でも一応メモは置いておきますだって。

は? Purolatorは民間の会社。
これでサービスと言えるのか???
友人は会社で総務の仕事をしているのだが、
大事な資料を出すときはPurolatorを使わずに
Fedexを使うそう。(←ここ重要※)

これじゃいつまで待っても、
きっと配達されることはないだろうと推測し、
ピックアップに行くことに。

これが支店とかに届けてもらうというシステムもないらしく、
中央センターみたいなところまで行くハメに。
これがまた遠い。ダウンタウンから5kmぐらいだろうか。
ストリートカーを乗り継ぎ、そこから歩いて10分。
やっと荷物を受け取ったが、もちろんそんな距離、
荷物を担いで移動できるはずもなく、
タクシーで帰宅。$23。

ようやく、ようやく荷物を手にすることができました。
下手したら、船便の方が早かったりして(苦笑)

カナダ国内で荷物を送ろうと考えている人!
わたくし、モーレツにPurolatorはおススメしません!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 オーロラ・テルカッ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。