スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飲茶・ジャズ・バスジャック!
夏真っ盛り。というワケで、お祭りもたくさん。

まずは「飲茶フェスティバル」へ。
食べ物に弱いのよね。
レイクサイドにあるハーバフロントが会場。
おぉ、デッキがあって、ヨットがあって、
外国っぽいじゃん(w
会場で列を発見、どうも飲茶の屋台へ繋がっている模様。
餃子と春巻きと、野菜まんを買って$6。
アレ?$2じゃないの?
どうも違う場所のよう。でも、そこに行ってもやってないし。
う~ん、飲茶フェスティバルは不発!

つづいて、Jazzフェスティバル会場へ。
地下鉄の駅からバスに乗り換えるんだけど、
それはそれは多い人。バスに乗れるのか?
と思いつつ待って、2台目のバスで無理矢理乗り込む。

会場は、道路を通行止めにして行われている。
道路のあちこちにライブ会場。
でもステージを作ってないから、
人が集まると見えないのよね。
音楽はどうやらジャズだけじゃないみたい(w
ジャズフェスティバルじゃないじゃん?

会場はものすごく長くて、ぶらぶら歩いて30分以上。
喉が渇いたので、パブにでも入りたいところだけど、
どこも行列で一杯。
いいかげん、うんざりしてきたので帰ることに。
これも大変。道は人で一杯で、
バンドがいる所なんかは、ぜんぜん人が動いていない。

やっとバス停までたどり着いたら、バス停まで長い行列。
しかもガソリンスタンド内に行列ができてるし。
ものすごい営業妨害だわ(w

駅からやってくるバスは相変わらず満員。
で、駅に向かうバスも、
そのバス停が始発じゃないらしく、満員。
これじゃいつまでたっても帰れん。

すると、駅から来るバスのところに
向かった人たち発見。←かしこい!
どうやら乗り込めそうなので、私たちもそちらへ移動。
バスへ乗り込んだ。

もう、ここからがまるで映画。
バスの運転手「みんな、○○へ寄っていいかい?」
バスの乗客「NO~~~~!!」
バスの運転手「乗客ひろっていいかい?」
バスの乗客「NO~~~~~~!!」

後ろの方にいたので、詳しくは分からないんだけど、
バスの運転手は勝手に進路を変え、
ほぼノンストップで地下鉄の駅に向かうことにしたみたい(w
乗客全員でバスジャックしたような気分だわ。

色んなバス停で人が待ってるんだけど、ドアも開けずに直行。
1組の老夫婦が途中で降りた時に1回ドアが開いたのみ。

地下鉄の駅に着いて、降りる時に乗客の一人が
「アンタ、最高のバスドライバーだよっ!」
と言ったら、乗客全員で拍手。
口々に「ありがと~」と言いながら、
皆ハッピーな気分で降りることができた。
降りた後、バスの行き先のサインを見てみたら
「Special」になってた(w

お祭りで人の群にうんざりした後だっただけに、
運転手さんの心意気が嬉しい。
乗客もハッピーだし、運転手もハッピーになる、
いいハプニングでした。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 オーロラ・テルカッ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。