スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飲茶!
とくに飲茶好きというワケではないんだけど、
前も飲茶ネタがあったねぇ。
飲茶、英語だとDIM SUM。
ぜんぜん違うけど、なんとなく分かるような(w

今回は大当たり!
入口にはBEST2005などのステッカーが貼ってある。
ま、コレ、非常に不味かった
タイレストラン(ただし古い年)にもあったから、
あんまりあてにならないかもしれないんだけど。

店は、狭い階段を上った2階にあるので、
あまり気が付かないかも。
雰囲気は、日本だと創作料理屋風とでもいった感じかな。
全体的にシックで落ち着いている。
ただし、天井にはオネエちゃんの絵が
デカデカと描いてあるので、目に入れないように(w

テーブルには、白いクロスの上にブルーのクロス。
魚のアジに丁度ぐらいのサイズの横長の黒い皿の上に、
三角に折りたたまれた白い紙ナプキン。
木でできた箸置きに、同じく黒いお箸。
う~ん、やっぱりアジア人ね。繊細だわ(w

だいたい中国料理屋だと、急須でお茶がでてくるのだけど、
大抵テーブルに一つ。
でも、ここは一人に一つ。
あの誰もが目に浮かぶ白い安っぽい急須でなくって、
同じく黒い急須と湯飲みが出てくる。
きてるねー。コレで不味いなんてあり得ないっす。

飲茶はすぐに出てきた。
豚とエビのシュウマイ、
上にはちっちゃくホタテが乗ってるよ。
五目春雨みたいなのが入った、
薄い皮でつつまれたみたいなヤツ、
トロトロの皮の中にとり肉ときのこが入ったヤツ、
ナスとエビのはさみ揚げ、
大根モチなどなど。
どれも繊細だけどしっかりと味がついている。

う~ん、美味かった。満足、満腹。
この店より、近いところにも飲茶の店があるんだけど、
そこにはもう二度と行かないだろうな。

◆うろおぼえインフォ◆
地下鉄Eglinton駅から、Yonge stを北へ。
西側の通り。
コリアン風&日本風料理屋の2階にある。
Indigoよりは北、Mai Thaiよりは南かな。
1品が$3~4ぐらいなので、そんなに高くない。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 オーロラ・テルカッ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。