スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Drumheller
めずらしく観光してみました(w



観光パンフレットで見て行きたくなったところ。
カナダのカッパドキアか・・・!?



と思ったらショボーン。
こまい!(土佐弁で小さい)
私的がっかり名所でした。



観光案内所にある巨大恐竜。
登る事もできるそう。口の中が展望台だそう。
お金いるので入りませんでしたが(w



閉館間近に行った炭坑後。
夕方は蚊が多いので要注意。
あと、何か出そうな雰囲気でした。



もう一つキャニオン。
名前は忘れた(やっぱり)。



ときどき平原にどどーんとある、
油を取る機械。
工場とかってないのねぇ。

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

Royal Tyrrell Museum
Drumhellerに来たなら、
やっぱり行っておかなくちゃ。

行ってきました恐竜博物館。
大人たったの$10素晴らしい!

行く前にホストファミリーが3時間は潰れるよ~と
言ってたんだけど、本当にそれぐらいかかった!

でも恐竜にあんまり興味がないことも判明。
何個も何個も骨ばかり見てても飽きる(w

やっぱり見るより掘るの方が楽しいかも。




ラボが見えるのはちょっと楽しかった。
ここで骨を掘り出したり、型を取ったり。
見た時はやってなかったんだけど。



テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

Alberta/Drumheller
wwoof:9軒目 滞在:7泊8日
恐竜博物館で有名なDrumheller近くにあるファーム。
家はDrumhellerなんだけど、
ファームはHannaに近いかも。
広いよー。麦類を育てている。



滞在したのはファームの一室。
1階は電気があるけど2階にはない。
ファームじゃなくDrumhellerの家に泊まる場合も有り。
その場合はベースメントのソファーベッドを利用。



やった仕事は麦貯蔵庫の掃除、
麦畑の雑草刈り(草刈り機使用)などなど。
基本的には説明してくれる農作業を
見てる時間の方がながかったかも。



食事は肉!デザート!
美味しいけど、野菜と米が恋しい(w
ま、自分で作ったらいいんだけどね。

ホストファミリーには観光名所に連れて行ってもらったり、
ファームでは作物の説明、機械の説明をしてもらったり。
色々と農業について学ぶことができた。
その反面、ホストマザーは町で仕事があるため
ファームにおらず、一切の家事をやるハメに。



滞在前にその話しはしてたんだけど、
私たちはwwooferであって、
家政婦ではないんだけど・・・。



結婚に対する価値感、男と女の役割など
カナダの保守的な一面をかいま見ることができた
ファームでした。

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

Calgary → Drumheller
Day 93

友人をCalgaryまで送った後、Drumhellerへ向かう。
再びWWOOF生活の始まり。







途中、Horseshoe Canyonに寄る。
ヘリツアーもあったのだけど、
ものの5分ぐらいで戻ってくる衝撃の短さ(w
もちろん行きませんよ。



Drumheller、平らなのになかなか見えない
と思ったら、谷間にある町だった(w


テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

48時間〈パート2〉
1日目は目まぐるしく動いたので、
2日目はゆっくりキャンプをすることに。





途中Fort Macleodという町でトイレ休憩して
あることを発見!



なんと映画の撮影に使われた町だそう。



答えはコレ。
Brokeback Mountain。



キャンプ場へ向かうためにさらに進む。



一つ州立公園に行くも、雰囲気が悪いのでヤメ。
違う州立公園に向かう。



ここまで来て正解!美しいBow Valley。





48時間もそろそろ終わり。
友人を再び空港まで送る。



たぶんオリンピックで使われたスキージャンプ台。
本当に濃い48時間でした。

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

48時間〈パート1〉
友人がトロントから遊びに来てくれた。
滞在はたったの48時間だったけど、
かなり濃い時間を過ごすことができたわ~。

というワケで48時間をお送りします。



空港に友人がCalgary到着するのが午前7時。
目が覚めたのが午前6時すぎ。



BanffからCalgaryまでは約1時間半。
当然遅刻。大失敗!



友人を空港でひろった後、南へ向かう。



広い。やたら広い。





最初に着いたところはHead-smashed-in-buffalo jump。
解説を読んでみると、
buffaloがhead smashしたんじゃなくって、
人間がhead smashしてしまったらしい。
buffaloで良かったんじゃ・・・(w



その後、友人の親戚がインディアン居住地に
住んでるというので向かうことに。
Head-smashed-in-buffalo jumpの裏あたりかしら。





馬を飼ってました。



乗せてもらいました!
ラッキー。



ちなみに馬に乗るのは初めて。
ラクダならあるんだけどね(w



さらにその後、Waterton Lakes National Parkへ。



この時点でかなり疲れてる。





この日の宿泊は友人のいとこ宅Lethbridge。
ものすごい運転した日だったわぁ。

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

Radium Hot Springs
Kootenay National Parkにある温泉。
入浴料は忘れた。

プールは二つ。
ぬるい温泉プールと、
冷たいプールがあるらしい。

冷たいプールは寒いから入らなかったんだけどね。
しかーし、ぬるいプールもぬるすぎて寒い!

プールに入るには長い廊下を歩かなければならない。
もちろん帰りも同じ廊下を通るので寒い寒い。
眺めも悪い。いや眺めるものがない(w

Banffの温泉よりは広いけど、
人が多いので、Radium、Banff、Mettieで
迷ってるなら、Mettieにした方がいいかな。


↓写真を撮ってないので、
見たい方はHPへジャンプ。
◆Radium Hot Springs◆

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

Fairmont Hot Springs
Radium Hot Springsよりも南にある温泉。
町全体がリゾートと言ったところか。

入浴料は忘れた(w
外から見た所、本当にただのプール。
飛び込み台なんかもあり、子供だらけ。
で、もちろん入りませんでした。

駐車場へ帰る途中、展望台のような建物を発見。
丘に登ってみると!!!

展望台と思っていた建物は足湯用?天然温泉!
しかも無料。

これ、プールに入るより
景色もいいし、ぜんぜんイイじゃん!
度胸があるなら水着で入るのもOKかも!?



さらに丘に登ると、見晴しのいい所にも温泉。
ベンチを用意してあるところもあったので、
お金払ってプールに入るより、
こっちの方が断然にオススメ。





↓HPへジャンプ
◆Fairmont Hot Springs◆

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

Queens Bay/BC → Banff/AB
Day 90

たしか北米で一番長いという
無料フェリーに乗り、Kooteney Bayへ。
そこから南へ向かった後、北に向かう。
道がないので遠回りして再びBanffへ。

やっぱりロッキーは美しい。
途中、温泉2箇所による。
いや~、温泉はいいねぇ。










Ainsworth Hot Springs
NelsonからKasloに行く途中にある温泉。
大人$7.50。

平日だというのに混んでいた。
夏だからかなぁ?

プールは二つ?って言うのかしら?
一つはその他の温泉と同じくただのプール。
しかーし、もう一つがスゴイ!
プールじゃなく洞窟!
これなら温泉の雰囲気抜群。

洞窟はUの字とでも言うのかな、
歩いて別の出口に出る事ができる。
くぼみや座れる所もあるので、
薄暗い洞窟内でまったりするのも良し。

ただのプールより洞窟の方が適温なので、
洞窟に長くいたいんだけど、
洞窟にいるとサウナ効果とでも言うのかしら?
蒸気が充満してて
息苦しく長く居られないのがミソ。


↓写真は撮ってないので、
見たい方はHPへジャンプ
◆Ainsworth Hot Springs◆

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

copyright © 2005 オーロラ・テルカッ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。